シクロガーデン

埼玉県川越市のサイクルスポーツショップです。
スポーツ自転車のことはお任せください!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -
シートピラー
 シートピラー(又はシートポスト)は、カーボン製を除けば金属製(主にアルミ)なのでフレーム内に収まっているパイプの腐食に気をつけなければなりません。  
 シート部は割りの入った部分のフレームパイプを変形させて固定するという構造上、水の浸入を防げません。 その為グリスを使ってその部位に塗り、腐食と水の浸入対策をします。
 金属腐食とは酸化還元反応でもあるので、クロモリフレームとアルミピラーという異種金属が接触している部位は、腐食を加速する要因になり時々チェックが必要になります。  これはアルミ製ハンドルステムとクロモリフォークコラムも同様です。 
 長期間放置状態だとグリスも水の侵入等で無くなっている場合もあり、腐食により固着して動かなくなってしまう事もあります。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
シートピラー
            
 ロードバイクのシートピラーの外径は、Φ27.2ミリとΦ31.6ミリのサイズがほとんどです。  メーカーオリジナルサイズもありますが、これは軽量化などで交換したくても、市販品サイズが無いので交換が出来ず不便です。
 27.2ミリは従来からあるサイズですが、近年ではフレームパイプの大口径化に伴ない、31.6ミリが主流になりつつあります。
 ヤグラの形状は2本締めタイプが良く、サドルレール固定、角度調整がし易くなります。 固定ボルト等が軽量化の為に、極端に細くなっているものは強度的に問題があるのでやめた方が良いです。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
ハンドルポジション 2
        
 つづいて。 ステムの長さを換えること(パーツ交換)で、ハンドルまでの距離も大きく(1センチ単位)変えられることも出来ます。
 ステムは1センチづつの長さで販売されています(70〜120ミリ程度)。 その長さの範囲で自分のポジションに合う様にサイズを決めます。 しかし、極端な長さになる様であれば、フレームのトップチューブのサイズが合っていないかもしれません。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
ハンドルポジション 
      
 フォークコラムは、おおよそ72度前後の角度がついています。 これは、ステムを下げるとハンドルが低くなるのと同時に遠くもなる、ということです。  また、ステムを上げるとその逆になるわけです。  同じ身長であっても、年齢、手の長さ、体の硬さ、筋力によってハンドルまでのポジションは変わってきます。  このコラムに余分な長さがあると余裕をもったポジション出しも可能で、単にステムの長さを換えるだけでは無いということにもなります。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
ドロップハンドル
            
 ドロップハンドルです。 このドロップハンドルには種類があって、これは横から見て上の方がやや角張っていて、下の方が丸くカーブしています。 最近多いアナトミックシャロータイプといいます。 ドロップハンドルはメーカーによりドロップ(上と下までの距離)や]リーチ(手前から奥までの距離)がさまざまです。 ハンドルの上から下を持ち換える際に、遠くきつく感じるようであればハンドル交換が必要かもしれません。 御相談下さい。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
フォークコラム
             
 ハンドルステムに長くパイプが伸びています。 これはフォークコラムといいます。 この長さはハンドルポジションの高さを決める部分でもある為、重要なところでもあります。
 完成車ではほとんどが既にカットされた状態で組み付けて販売されている為、この様に長く伸びた状態ではありません。 その為ハンドルの高さが低くても、体の方でその高さに慣れるしかありません。 しかし、カットされていなければ、乗り手に合う高さにカットしてハンドルステムを組み付けられます。 完成車でもコラムがカットされていないメーカー車種もあるので、ハンドルを高めにしたい人にはそういった車種を選ぶことをお勧めします。 当店では、要望によりコラムカットされていない車種もありますので、詳しくはお尋ねください。カットの別途料金というのもありません。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
フレームサイズ選び 4
             
 フレーム上面のサドルからハンドルに向かっているパイプをトップチューブと呼びます。 トップチューブのサイズとは、シートパイプと交差する中心とヘッドパイプと交差する中心までの寸法となります。 実寸の場合や、スローピング(傾斜した前上がりのトップチューブ)では水平換算での寸法表示(想定寸法)の場合があります。  ここの寸法は、ハンドルまでの距離を決めることになるので重要です。
 現在の多くなったスローピングロードフレームは、メーカーによってスローピング度合いが違っていたりするので、フレームサイズだけでメーカーや車種を選ぶとトップチューブがそれぞれ違っていたりします。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
フレームサイズ選び 3
       
 ハンドル下にあるフレームのヘッドパイプ部です。 ここの縦の長さはメーカーやフレームサイズによって違ってきます。 また、同じメーカーであってもコンセプトの違うロードバイクでは、長さが違うことがあります。 レーサーモデルでは低い姿勢ポジションの為、短目なのが標準です。 サイクリングライドモデルでは、アップライトな姿勢となるよう長めになっていたりします。 フレームサイズを選ぶ際には、シートサイズだけでなく走行目的別に、ここも参考にします。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
パンク
      
700×23Cロード用チューブです。 パンクしています(丸くラインを書きました)。
 穴が二箇所で、いわゆるリム打ちパンクです。 強い衝撃により、チューブが地面とリムに挟まれて穴が開く現象です。
 段差のあるところなどを、スピードを出している状態で通過すると起こり易い現象です。 今回のこのパンクは、路面の反射板であるキャットアイを踏んでしまったことによるパンクでした。 リム打ちパンクは、より注意をすることで避けられる可能性が高いものです。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -
クリート交換
            
 クリート交換です。 これはルック用のクリートです。使用済みと新品の比較です。
      
 クリートを横から見た状態です。 右の使用済みクリートは、先端部がかなり減っているのが解ります。 この位になって来ると、脱着の際に欠けてしまう可能性があるので危険です。 時々チェックしましょう。
初めてのロードバイク | 00:00 | - | - | -



シクロガーデンの営業案内
シクロガーデンへようこそ
住所■埼玉県川越市藤原町28-54
TEL&FAX■049-246-1033
営業時間■12:00〜20:00
定休日■木曜日
取り扱い品目■ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク等、関連部品、販売修理
クラブチーム■老若男女随時募集しています。

Google Mapsで見たい方はコチラ

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search this site.